先輩社員紹介

true

技術部

T・S

出身:電気通信大学  電気通信学部・電子情報学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    バス機器の設計・開発の検証を担当してます。

    「検証」という仕事は、「営業」や「設計開発」と違い、あまりイメージが湧かないかと思います。
    検証業務にとって、「実際に当社製品を搭載したバスを利用した時、お客様だったらどう感じるか」というお客様目線で、様々な状況を想定して実際に製品を動かしてみることは重要です。検証の仕事は、その改善点を纏めた結果を設計開発者に報告して「より良い製品開発」に繋げる業務です。
    そのため、設計開発に関する知識、統計学の理論及び品質管理の手法等の幅広い知識が求められます。日々、新しい改善点を発見して解決方法を模索しております。
    やりがいと常に新しいことが学べるという点が面白いですよ。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    街のあちこちで自社製品の運賃箱に出会えること

    休日に外出先で路線バスに乗ると、かなりの確率で当社製の運賃箱に出会えます。
    その運賃箱にお金を入れたりICカードをタッチする時に、「立派に活躍しているんだな」と嬉しい気持ちになります。
    また、この仕事を始めてからは、都内で地下鉄や山手線を利用しようとした場合でも、出来る限り路線バスを利用するように心がけています。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    地元小田原に於いて歴史と伝統のある会社だったから

    「歴史と伝統」と言ってもあまり堅苦しい意味ではありません。
    当社は、自分が生まれ育った小田原地域では、誰もが知っている会社です。
    私は、以前に勤めていた会社の取引先として当社を知っていました。その時から「こんな会社で働いてみたいな」という思いがありました。
    この会社で今までの経験が活かせると思い、入社しました。

これまでのキャリア前職:半導体商社勤務 → 当社へ転職:生産管理部品質管理G → 技術部 → 生産管理部品質管理G → 品質保証部(現職・5年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

ホームページ、説明会及び会社訪問だけで就職する会社を見極めるのは難しいと思います。
自分の直感で「好き」になれそうな理由が1つでも見つかれば、その会社を選んで良いと思います。
もちろん、周りの情報や意見も良く参考にして下さいね。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • バス機器に関連するアプリケーション開発

    true

    技術部

    Y・K
    学習院大学大学院  自然科学研究科 卒
  • 運賃箱を動かすソフトウェアの設計開発をしています。

    true

    技術部

    R・H
    筑波大学大学院  生命環境科学研究科 卒
  • バス車載機のソフトウェア設計開発を担当しています

    true

    技術部

    M・H
    法政大学  理工学部応用情報工学科 卒
  • バス機器の電気設計を担当しています。

    true

    技術部

    M・M
    青山学院大学  理工学部電気電子工学科 卒
  • バス関連システムの設計・開発

    true

    技術部

    Y・S(26歳)
    青山学院大学大学院  理工学研究科 卒
  • バス機器の営業を行っています。

    true

    営業部

    S・I
    東京都市大学  工学部 システム情報工学科 卒
連絡先:
〒250-0005
神奈川県小田原市中町1-11-3
株式会社小田原機器 総務部 採用担当者まで
TEL:0465-23-0121
FAX:0465-23-1288
URL http://www.odawarakiki.com
交通機関/JR・小田急線「小田原駅」東口より徒歩12分