先輩社員紹介

true

営業部

S・I

出身:東京都市大学  工学部 システム情報工学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    バス機器の営業を行っています。

    バス機器(運賃箱やデータの集計機器等)の営業を行っています。お客様の要望をお伺いし、それにお答えできる提案や金額を呈示する。また、それを社内へ展開し製品やソフトの仕様、納期の指示、そして完成品の納入までを行います。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    「ありがとう」の温かさを感じます。

    営業として嬉しいと思うことは、お客様から「あなたでよかった」や「ありがとう」という言葉を頂けることです。商品を売るといってもただの箱を売るわけではないので、お客様から沢山の要望を受けます。技術的に難しいことや時間的に厳しいことなどさまざまな要望があるなかで、お客様と沢山話をして最大限の要望を盛り込んだ商品が完成します。それがお届けできたとき、「いろいろ無理なことも言ったけど、ありがとう」と言って頂けると、これからも沢山お客様の話を聞いていこうとまた新たな意欲が湧いてきます。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    お客様と常に触れ合える仕事

    私は、常にお客様と触れ合える仕事がしたいと思っていました。いわゆるサービス業といっても、アパレルや住宅販売・自動車販売など沢山の業種があるなかで、最終的に私が決めたのはこの会社でした。「バス機器メーカー」なんて何も分からない業種でしたが、その未知な物に対する興味と地元で戦う会社に惹かれました。そして、その中で営業というやりたい仕事を選びました。

これまでのキャリア営業部(10年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

私はギリギリまで悩んでいました。やりたい仕事と通勤や生活時間を両立出来る仕事が見つからなかったため、最初はものすごく就活にやる気がなく妥協もしていました。きっと妥協して選んだ仕事に就いていたら、興味や面白みなど感じなかったでしょう。自分がやりたいこと(仕事も趣味も)を出来る会社や環境を選んだことで、私は毎日がとても楽しく過ごせています。
就活に妥協は禁物です!

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • バス機器に関連するアプリケーション開発

    true

    技術部

    Y・K
    学習院大学大学院  自然科学研究科 卒
  • 運賃箱を動かすソフトウェアの設計開発をしています。

    true

    技術部

    R・H
    筑波大学大学院  生命環境科学研究科 卒
  • バス車載機のソフトウェア設計開発を担当しています

    true

    技術部

    M・H
    法政大学  理工学部応用情報工学科 卒
  • バス機器の電気設計を担当しています。

    true

    技術部

    M・M
    青山学院大学  理工学部電気電子工学科 卒
  • バス関連システムの設計・開発

    true

    技術部

    Y・S(26歳)
    青山学院大学大学院  理工学研究科 卒
  • 全国規模でバス機器の販売を行なっています。

    true

    営業部

    M・A
    法政大学  人間環境学部 人間環境学科 卒
連絡先:
〒250-0005
神奈川県小田原市中町1-11-3
株式会社小田原機器 総務部 採用担当者まで
TEL:0465-23-0121
FAX:0465-23-1288
URL http://www.odawarakiki.com
交通機関/JR・小田急線「小田原駅」東口より徒歩12分