ものづくりのプロフェッショナル~バス運賃収受システムの先駆者

株式会社小田原機器

上場企業/ものづくり/ニッチ企業/バス・鉄道用機器/商社

プレエントリー説明会予約

私たちの事業

≪5月説明会開催中≫

運賃箱、整理券発行機、非接触ICカードシステム及び運賃表示器などバスの乗降になくてはならない機器を設計製造及び販売しています。

全国の路線バスに設置されるこれらの機器は車掌と運転手のツーマン体制にあったバス業界をワンマン化へと推進し当社は、そのけん引役としての期待と実績を担ってきました。

当社機器は4営業所及び代理店を通じ公営企業を含む全国のバス事業会社に販売しております。

  1. ものづくりのプロフェッショナル~バス運賃収受システムの先駆者

    ものづくりのプロフェッショナル~バス運賃収受システムの先駆者

    「開拓の精神で社会に奉仕する」がモットー。その理念のもと昭和30年代に路線バスの市場に着目し、業界の先駆けとしてバス運行に関わる運賃箱や整理券発行機等の省力化機器を開発。バス運賃精算システムのパイオニアとして、前例のない製品を多数、市場に送り出してきました。現在では全国のバス事業会社へ様々な機器を提供しております。運賃箱をベースとしたワンマンバス運賃収受システムでは、トップクラスの国内シェアを誇ります。ワンマンバス化に大きく貢献しています。

  2. 自社設計・自社開発、仕事へのやりがい

    自社設計・自社開発、仕事へのやりがい

    機構設計から回路設計・ソフト開発・試作機製作までのすべてを一括で自社開発しています。当社が製造するバス車載機器は、寒暖の差や振動、ホコリ、不安定な電源環境等の厳しい条件に耐える品質が要求されます。それを支えるのは当社の長年にわたり蓄積した技術力・開発力です。最近では、モバイル通信を用いてバス車載機器とバス営業所の間においてリアルタイム通信環境を構築し、各種データの相互配信及び収集したデータの分析・活用等を可能にする「バス車載機器のオンライン化」の実現に取り組んでおります。また、日常生活のなかで自分が携わった製品を導入したバスを目の当たりにしたとき、仕事への「誇り」と「やりがい」を実感できます。

  3. 安定した経営基盤・じっくり働ける環境

    安定した経営基盤・じっくり働ける環境

    全国の約半数の路線バスは当社製品を搭載しております。ユーザーは全国に及び、顧客ニーズに合った製品提案と徹底したコスト管理の徹底により経営基盤は安定しています。平成21年3月16日ジャスダック証券取引所((現)東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場)に株式上場を果たしました。変化に負けない強く柔軟な「プロフェッショナル集団」であり続けるため、社員には責任のある仕事を任せ、日々、成長を促しています。もちろん、すべてを一人だけに任せるのではなく、協働で仕事を進める風土のもとでチームワークを発揮しながら、先輩社員が後輩の指導に当たります。仕事を通じて着実に力をつけられる職場環境です。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

仕事内容

ワンマンバス用運賃収受システム(運賃箱・整理券発行機・非接触ICカードシステム・カードリーダ・
運賃表示機など)の設計業務、生産管理業務及び販売業務を担当していただきます。
開発した製品は全国に提供されるので『バス業界の進化』に携わる仕事となります。

ものづくりにじっくり取り組みたい方は、大きな『やりがい』と感じていただけると思っています。

募集職種

先輩社員紹介

  • バス機器に関連するアプリケーション開発

    true

    技術部

    Y・K
    学習院大学大学院  自然科学研究科 卒
  • 運賃箱を動かすソフトウェアの設計開発をしています。

    true

    技術部

    R・H
    筑波大学大学院  生命環境科学研究科 卒

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

採用情報

求める人物像・選考基準

●求める人物像
1. 困難なことや前例のない課題にも果敢にチャレンジできる方
  ルールや慣習にとらわれず、自ら課題を見極めて仕事に取り組む姿勢がある

2. 基礎学力をしっかり身に付けた自律遂行力のある方
  受け身ではなく、積極的に自ら考え、行動する姿勢がある

3. 様々な人達と仕事を進められる対人折衝力のある方
  部門間や企業間等で、協議しながら仕事を進めていく姿勢がある 

●選考基準
  面接を重視し、人物本位で選考を行います。

続きを見る

会社情報・採用情報

会社情報

事業内容ワンマンバス用運賃収受システム(運賃箱・整理券発行機・非接触ICカードシステム・カードリーダ・運賃表示器など)の設計、製造、販売
設立1979年10月15日
資本金3億1,925万円
従業員数111名(2017年12月末現在)
売上高31.2億円(2017年12月期)
代表者代表取締役 入山 圭司
事業所本社/神奈川県小田原市中町1-11-3
仙台営業所/仙台市太白区長町南4-5-28 長町南パークホームズ101号
東京営業所/東京都港区新橋3-7-2 吉松ビル2F
関西営業所/大阪市淀川区木川東2-4-10 三共新大阪ビル8F
西日本営業所/福岡市博多区元町2-1-1-101 ガーデンライフ南福岡
販売先東京都交通局、横浜市交通局、神奈川中央交通、三菱ふそうバス製造、モバイルクリエイト
仕入先JR東日本メカトロニクス、NTTデータ、TDK、大日本印刷、オキナ電子
代表者からのメッセージバス機器市場は省資源化や環境保全という観点からも、未来に亘って多くの可能性を予感させる事業分野であり、今後も進化し続けるものと考えます。
当社は「バス業界の進化を収益の源泉として成長を実現する」ことを基本戦略
とし、常にONLY ONE企業でありたいと考えております。
社是『開拓の精神で社会に奉仕する』
・「開拓の精神」とは、常に世の中に新しい商品、サービスを提供し、社会に
 貢献することをいう。
・「社会に奉仕する」とは、われわれが日々行っている社業を通して社会の向上
 ・発展に尽くしていくことである。
株式上場平成21年3月16日ジャスダック証券取引所((現)東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場)に上場いたしました。今後とも、新たな事業展開に向けて取り組んでいきます。
プロジェクト制による研究開発体制研究開発体制は、当社製品の特徴から、メカ(機構設計)、エレキ(回路設計)及びソフト(プログラム設計)の担当スタッフが共同で開発に携わる「プロジェクト制」としております。プロジェクトでは基本構想から試作、製品レビュー、動作検証、妥当性確認及び納入後の確認まで一貫して行い、最終段階の検証は品質管理担当部署と連携して行っております。技術部員は当社の従業員111名中44名(2017年12月末現在)を占めております。
仕事内容1.技術職
(1)ソフトウェアプログラム・機構設計・電気回路設計・品質管理
  C言語、SQL、JAVA言語等によるソフトウェアプログラム設計、機構設計及び電気回路設計、品質管理
(2)生産管理業務(生産管理・購買)
 ・数ヶ月先の生産計画に備えて取引先から資材・部品を調達
 ・製品製造の工程管理、コスト管理

2.営業職
 ・顧客先への新しいシステムの提案
 ・顧客ニーズを分析し、新製品開発に活かすマーケティング型営業

3.総務・経理職
 ・総務業務(給与計算、備品管理、庶務業務等)
 ・経理業務(月次決算、現金出納、予算管理等)
ホームページURL http://www.odawarakiki.com
採用実績校青山学院大学、宇都宮大学、神奈川大学、慶應義塾大学、工学院大学、神戸大学、芝浦工業大学、専修大学、玉川大学、千葉大学、電気通信大学、東海大学、東京都市大学、東京電機大学、東京理科大学、筑波大学、日本大学、法政大学、明治大学、立命館大学、早稲田大学
主な採用実績学部経営学部、経済学部、政治経済部、法学部、工学部、理工学部、理学部、電気通信学部等
主な採用実績学科経営学科、経済学科、法律学科、電気工学科、電子工学科、機械工学科、数学科、物理科、システム情報工学科、電気通信工学科等

採用情報入社後のモデルケース

大学卒:技術職・営業職
採用人数今年度予定 11~15名
昨年度実績(見込) 6~10名
初年度
月収例
月20万円程度(月給制)
選考例
  1. WEBエントリー締切 随時

  2. エントリーシート締切 随時

  3. 説明会3月中旬

  4. 面接4月中旬

  5. 内々定5月下旬

応募・選考時
提出書類
OpenES
その他の
ポイント

ノー残業デー、家族手当あり

連絡先:
〒250-0005
神奈川県小田原市中町1-11-3
株式会社小田原機器 総務部 採用担当者まで
TEL:0465-23-0121
FAX:0465-23-1288
URL http://www.odawarakiki.com
交通機関/JR・小田急線「小田原駅」東口より徒歩12分